法定相続情報証明書の申請

2017年6月にスタートした、便利な「法定相続情報証明制度」

不動産の相続登記の場合や、銀行や証券会社での相続手続など、今までは大量の戸籍謄本をそれぞれに提出しなければなりませんでしたが、今後は法務局が発行する「法定相続情報一覧図写し」を1枚出せばよいことになりました。

法定相続情報一覧図の交付申請は、戸籍謄本の取得からすべて当事務所にお任せください。

手数料 法定相続人の人数1名~5名の場合 25,000円

6名以上の場合、1名増える毎に+5000円

※相続登記と同時にする場合は15,000円~

 

Q 「法定相続情報一覧図の保管及び交付の申出」は誰ができるのか?

A お亡くなりになった方(被相続人という)の相続人、その相続人の地位を相続により承継した者に限られます。

なお、申出人からの委任により、代理人となれるのは、親族(民法725条に規定する者)及び弁護士・司法書士等のいわゆる8士業者(戸籍法10条の2第2項)に限られます。つまり、近所の親切なおばさんや親しい友人が代理人となることはできないのです。